1. am-7
    生活習慣が気になるとき

    (生活)野菜をメインにしたドレッシングはエネルギーや食塩量も低く、オメガ3が摂取できる。

    野菜たっぷりドレッシング

  2. am-8
    生活習慣が気になるとき
    病気の治療・療養中

    (生活)手軽に食物繊維、オメガ3がとれる
    (療養)ご飯や味付けの薄いおかずの上にかけることで食欲をそそる。

    手作りふりかけ

  3. am-9
    病気の治療・療養中

    (療養)食欲がないときでも、トマトの酸味でさっぱりして食べやすい1品。オイルと粉末を加えることでエネルギーアップができる。そうめんは少量を一口大に盛り付けることで食べやすく、「少量でも食べることができた」と患者さんの達成感につながる。

    ガスパチョそうめん

  4. am-10
    病気の治療・療養中

    (療養)冷めてもにおいが立ちにくく、軟らかいため食欲がない方でもOK。少量で高エネルギーが摂取できる。
    食欲不振の方には、肉は一口大に切ったり少量を盛り付けることで「少量でも全部食べられた」という達成感にもつながる。

    鶏肉のタルタル焼き

  5. am-11
    病気の治療・療養中

    (療養)ポタージュは粘度があり飲み込みやすいメニュー。仕上げにオイルや粉末を加えることでエネルギーアップ、脂溶性ビタミンの吸収アップになる。

    緑黄色野菜のポタージュ

  6. am-12
    病気の治療・療養中

    (療養)新鮮な野菜や果物を使用したジュースはさっぱりとして人気の高いメニュー。水分量が多くなりエネルギー量が低くなりやすいため、オイルを追加するだけでエネルギーアップや、脂溶性ビタミンの吸収促進になる。

    スムージー

  7. am-13
    病気の治療・療養中

    (療養)食欲のないときに。食思不振や吐き気があるときは香りが強くないものが食べやすい。食べたいときに、間食として食べてもよい。少量で高エネルギーが摂取できる。しっとりした食感でパサつきが少なく、飲み込みやすい。牛乳に浸してさらにやわらかくして食べてもよい。

    バナナケーキ

  8. am-14
    妊娠中・妊娠前・女性の健康
    生活習慣が気になるとき

    (女性)(生活)玄米には、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富でエネルギーコントロールを必要とする方にオススメ。ニップン アマニ油で油分を加えることで良質のn-3系脂肪酸を摂取しながら便秘予防も期待できます。

    枝豆とおかかのオイルおにぎり

MORE
PAGE TOP